Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

My Blog/2012-09-01

Top / My Blog / 2012-09-01

Tag: 添加されると際立つユートピア思想の断片(かけら)~Utopian Socialism 9/1Select song by I'm Monday Fly me by10CC

添加されると際立つユートピア思想の断片(かけら)~Utopian Socialism

昨夜はBlue Moonと呼ばれる満月の夜でした。大気中の塵の影響で青く見える事でそう呼ばれはじめて、いつの間にか月に2度ある満月のことを指すようになったみたいですね。
また非常に珍しいということの表現としても用いられるようです。Blueが付くと非常にめずらしいという表現されるものが多いですよね。Blue Rose も確か同じような意味で用いられるという記憶があります。

auto_ukChB8.jpg

私もベランダから見てみましたが、blueには見えませんでしたが最近朝晩冷えて大気が少し冷えて澄んできたのでくっきりとしたFull Moonを確認出来ました。
満月の夜、アメリカや外国の風習の一つでFull moon feverといって満月の夜にパーティーをする慣わしがあるのできっと賑やかな一夜の家々が沢山あったでしょうね。

さて、皆さんは“空想“をしたことがありますか?デイドリーマーでなくとも、誰でも思春期までには空想をしたことはあると思います。
空想とは、簡単に言うと、こんな事出来たらいい、こんなモノがあったらいいな、とかまるでドラえもんの世界の話。そこにはミステリーやファンタジーに満ちた展開が付き物です。このような空想する、奇抜な発想するという思考行為が働かなければ新しい世界や新しい文化、或いは分野を切り開くということは出来ないと思います。又、更にそれらがユーザーニーズと合致した場合はHitという眼に見える結果として答えを得ることが出来る。

どの国においても成長過程で、産業と呼ばれる商・工業の発展途上の段階では多くの社会的問題や経済的問題点は未だ表には表れずに隠れていた。
このような時点では産業が発展したと仮定して先進国からのデータ分析を基に問題点を想像から想定しなければならなかった。

日本経済が頂点にあった時においては、支配されたり、歯向かえない強国には煽てられたり、あらゆる形で富を結果的に脅し取られ、発展途上の弱い国からは頼りにしてるふりをされセビリ取られ続けた。こんなことは歴史や社会構造の科学的分析に基づいて推論が出された“科学的社会主義思想”では問題点として上手く想定出来なかった。

今回のように酷い人災、天災に遭遇してはじめて”科学的社会主義思想“の真逆の“空想的社会主義”の理念の方向性が間違いではなく必要である気がします。
要するに、科学的データーや過去の事例では片付けられない部分は人間としての最も人間らしい感覚機能で想定して道を開くしかないように感じます。又の名を“ユートピア思想”といいます。

これらの考え方は音楽・文学・映画・美術・アニメなどの五感が際立つ世界だけではなく、人間が生活するステージ全てにおいて当てはまります。例えば、人々が安心で住みやすく、生きがいのある社会を創造する理念の政治家もユートピア思想の持ち主と言えます。

よく、政治家は野党時代は理想論をブチかますユートピア思想派で与党になった途端に現実主義に変わると言われます。これは与党になったら国を操って動かしている巨大な権力の力を身近で感じる事となりよほど頑強な意志で理念を曲げない政治家でないとぶれてしまうということでしょう。

数年前、“美しい国、日本”という流麗なスローガンを掲げた人が居ますよね。長州藩 田布施一味の末裔で、第90代内閣総理大臣 安部 晋三 衆議院議員です。外交、教育再生、憲法改正を3本柱に政権運営を試みますが腹痛という体調不良でリタイヤしてしまいました。この人の理念だけは素晴らしいと思うのですが、リタイヤしていなくともどれだけ実行出来たかというと疑問です。郷土の政治家をあまりとやかく言いたくもないのですが、総理を辞めた途端に腹痛が治まる特効薬が認可されたとかで以後平然と議員活動をしています。

auto_LUimZa.png

人間的には穏やかで人当たりも良い性格のようですが大前提としての総理大臣としての突破力、統率力、といった資質が欠けているように思われました。また自民党清和会で統一教会とも縁が深いので長いものには巻かれろの人間=米国服従派の人間です。実行できたとしても、アメリカの言いなりの中での外交、教育再生、憲法改正だったでしょう。

auto_ERStqu.jpg

何故、この人の事を話題にするかと言うと、先日来、大阪維新の会の橋下が擦り寄ったことでチヤホヤされてTVにも頻繁に出てると聞いたからです。TVに頻繁に出る事自体きな臭いですが、私のblogのフォローワーの方も誰か言ってましたが、橋下と安倍の繋がりは以前から太いパイプです。維新の会自体、自民党の化身です。自公民の3党合意の政権を阻止し、自民党中心の政権を作るための別働隊です。
最近の動きは選挙が現実味を帯びてきたので、具体的に動く必要性が出てきた。それ故に何処か一貫性が無く、きな臭い動きをしているのです。

本来私は、人の批判などしたくないし、むしろするべきではないと思っていました。しかし震災以降いろいろ勉強させてもらいモノの見方、考え方が大きく変わりました。こういう半公の場や公の場では、どんどん自分の意見を表に出すことにしました。その一端がこのblogをはじめるきっかけのひとつでもあります。自分で簡単に出来る意識改革です。皆さんも出来る範囲何か意識改革になるようなことを行うべきです。それが正しくても、間違っていてもそんなことは問題ではありません。そうする事で廻りの人々が1人でも開眼できるきっかけになれば素晴らしい事です。

さて話を本日の本流に戻します。橋下自体メディアの使い方は熟知しており大衆の心を掴むのも上手い、そこに眼をつけたのが自民党清和会、別働隊として維新の会を起こし多くの大衆に世直しをすると見せかけ自民党中心の政権奪還を企てています。

auto_d2NFGG.jpg

維新の会のブレーンは元通産官僚で経済・経営学者の堺屋太一、経営コンサルの大前研一等自民党よりの経済・経営の精通者が多く、解り易い事に竹中平蔵まで維新八策作成に加担している。当然バックボーンはアメリカの影が見え隠れしています。大手スポンサーはソフトバンク、マルハン(大手パチンコチエーン)といった在韓企業です。

次期選挙では民主は大敗でしょう、でも自民も躍進することは出来ない。そこで維新に稼がせてウエートの高いB層大衆には出来るだけ気づかれないように党として公式に交わる事はせずに裏で手を組み政権運営をしていく腹積りでしょう。

例えば、それを証拠に「入るなら自民党しかあり得ない。」と自民党にラブコール送っていた元宮崎県知事の東国原や民主党の議員時代、首相指名選挙で、代表党首の鳩山氏ではなく自民党の小泉に投票した元横浜市長、中田も入党に誘っていますよね。安部にラブコールをし、自民党清和会から干された中川秀直を引き抜こうと目論んだり。民主党から加わる数人や国民新党の下地(沖縄の赤ブタ)等は次期選挙は現状では完全に落選なので保身の為に維新に参加したいと考えています。

日本にとって良くない事が起きなければいいのですが、例えば私の考えが単なる空想で終わってくれればどんなにいいかと思っています。やはりキーマンは小沢一郎さんでしょう。この人が選挙でどんな戦略をしかけてくるか又どれだけB層大衆に理解してもらえるかで何でもありのマルチチャンネルの維新もpresenceを考えてきます。軌道修正できれば良いのですが現状では・・・。

私はTVのバライティをほとんど見ないので過去の橋下の人物像など全く解らない。政治家としての彼の言動しか知らない。正直好きでも嫌いでもないが、簡潔に意見を言わせて頂くと、チューニングダイヤルやボタンを押してチャンネルを変えれば言動や信念というものが放送メディアのようにコロコロ変わるような悪い意味でのマルチチャンネル人間に此の国を任せる事は出来ない。

政治家としての実績のない橋下はブレーンの打ち出す分析や過去のデーターを基に器だけ新しい形の政治を試みようとしている。中身は小泉、竹中、菅あたりの新自由主義と何ら変わらない。政府介入を最小限に制限すると建前だけは語り、自由競争を推奨、グローバル化、TPP推進等々、これでは全てのステージにおいて強者と弱者の2極分化が顕著に現れる。今の現状見て下さい。家電を例にとるとわかりやすい。

日本企業は技術力、開発力は世界1です。それを証拠に販売力では日本メーカーを凌ぎ世界で台等している強者サムソン、LGの製品パーツの殆どは日本の企業のものです。それを自国のメーカーには反映出来てない。これは企業努力以前の国の企業に対する待遇、姿勢の問題です。まだ弱者とまでは落ちていませんがシャープ、パナソニック、ソニー全て厳しい経営環境になっています。更に付け加えますと、サムソン、LG共に韓国企業ですが株主の殆どがアメリカ系で資本をアメリカが握っています。ですからサムソン、LGが儲かっても韓国よりアメリカにお金が廻るシステムになっています。これが簡単な世界の力関係構図です。

橋下の場合は、更に政治経験、実績が無いので先に述べた科学的社会主義思想が根底にあり少しでもさじ加減を間違えれば小泉、菅、野田とは比較にならない位この国をズタズタにする危険性があると私は感じています。

今の日本の状態からの脱却、変革することは強く望むしそうあるべきだと思います。しかし、橋下のこのスタイルは現状の日本の状況においては混乱を招くだけ。手法を変え、演出を巧みにし一見既成政党にないことを実行するように見えますがBrand-Newなどどこにもない。存在感はありますが、第二自民党と言われてきたみんなの党と殆ど変わらないのが実態。いやそれ以上に自民党寄りで対米追従かもしれない。

先日のblogでコメントしたACTA(アクタ)=模倣品・海賊版拡散防止条約は、予想通り昨日8/31午前中にろくな審議もせずに衆議院で強行可決した。民主政権はやぶれかぶれで今は特に何でもありの状態。この問題を含めホントにこの国はこの先どうなるのだろう?

世界というもの小気味良く勝手に廻るものではない、自転に波動を加え廻している奴が存在し当然目的があり尚且つ利を得ているという事実を早く多くの国民が気付き意識を変えることです。そうすることで軌道修正が可能になって来ると思います。それには煽動機関であるメディアの改革が必要なんだけどね。

新自由主義にユートピア思想に通じる高い理念をブレンドして成長しつつ、ぶれない政治を行う政治家がリーダーとなり牽引しなければ今の此の国は前へ進まないと私は感じています。

ということで本日は空想の世界の話を題材にした詩をご紹介しましょう。空想に欠かせない、ファンタジー&ミステリーさも感じさせてくれる詩です。

どうしても現状打破できないような状況の時に心の中で求める救世主や女神のような存在を仮定して自分の身の廻りで現実に起こっている不条理な出来事と照らし合わせてそのまぼろしの存在が自分へ語りかける空想の詩。実にウイットに富んだいい詩です。

この詩の場合そのまぼろし=救世主or女神をMondayという名のスチュワーデスでスパイという設定。物語詩のコンセプトがしっかり出来ていて話の展開が英国人ぽく落ちが中々読めないところなどは作者Eric Stewartの真骨頂。

画像の説明

今回は類まれなる傑出した才能集団、英国が生んだ奇跡のPOPバンド10ccの最高傑作として誉れ高い 1976年発表のAlbum “How Dare You!”から”I’m Monday Fly Me”という詩をお届けします。

10ccといえば“I’m Not In Love”という稀代の名Popバラードがあります。確かに壮大なスケール感や美しいメロディーで素晴らしい作品ですが、私がこのグループの作品を一つ選べと言われたらバラード系では彼らの魅力が音に詩に満載されたこの”I’m Monday Fly Me”を選びます。このAlbumを最後に、ケヴィン・ゴドレーとロル・クレームの2人は目指す音楽の方向性の違いから10ccを去りギター・アタッチメント「ギズモ」の開発及び音創りに入りましたのでオリジナル10cc最後のalbumということになります。
70,sの特にイギリスのバンドはホントに沢山エポックメイキングな素敵なセンスのグループ、アーティストが多かったな~と改めて感じさせます。

それでは、ブラックユーモアやウイットに富んだ歌詞と屈折した音創り、アレンジの巧みさまさに10ccのエキス満載のこの詩をどうぞ~

I’m Monday Fly me

Written by  Eric Stewart

Oh - no, you'll never get me up in one of these again,
'Cause what goes up (goes up) must come down (down, down, down)!

Just like a rollin' stone
I'm outside lookin' in
But if your chance came would you take it
Where on earth do I begin
I'm Mandy fly me

I've often heard her jingle
It's never struck a chord
With a smile as bright as sunshine
She called me through the poster
And welcomed me aboard
She led me she fed me
She read me like a book
But I'm hiding in the small print
Won't you take another look
And take me away
Try me Mandy fly me away

The world was spinning like a ball
And then it wasn't there at all
And as my heart began to fall

I saw her walking on the water
As the sharks were comin' for me
I felt Mandy pull me up give me the kiss of life
Just like the girl in Dr. No No No No

Ah when they pulled me from the wreckage
And her body couldn't be found
Was it in my mind it seems
I had a crazy dream
I told them so but they said no no no no

I found me on a street
And starin' at a wall
If it hadn't have been for Mandy
Her promise up above me
Well I wouldn't be here at all
So if you're travellin' in the sky
Don't be surprised if someone said Hi
I'm Mandy fly me

I’m Monday Fly me

訳詩 yasushi haruno

ああ - いや、あなたは、再びこれらのいずれかのケースにおいて私を頼りにする事は決してないでしょう。
人生においては何かを起こす場合自分で切り開く必要があります(コーラス部)

まるで転がってゆく石のように
脇見もそらさずに進んでいる
でもチャンスが来た時の準備は出来てる
地球のどこからでも始められるよう       
私はマンディ いつでも飛んでゆく    

彼女からの電話のベルを度々聞いたのだけど   
太陽のように明るい笑顔を思い出せないでいた
彼女はポスターを見て私に電話してきて   
話を受け入れてくれた    
彼女はのめり込んだり、うんざり(あきあき)したり
まるで本を読むかのように私を解読した
だけど私は書物でいう細字体の部分に隠していた部分があったので   
隠している表情を上手く読み取られずに
スパイとみなされ そのまま連れ去られた
マンディ試みてくれ どうせなら国民を欺く詭弁家を遠くへ連れ去ってゆくことを

世界は転がるボールのようなもの    
常に何ひとつ同じ状態ではない     
何かを企てたかと思うはしから 意気消沈心がはじまる
彼女が水の上を歩いているのを見かけた
サメが私を襲ってきた時に
マンディが助けてくれて人口呼吸をしてくれた    
まるでDr.NOに出てくる美女のように
それから彼らは私を瓦礫の残骸から助け出してみたけれど
彼女の身体は見つからない
それは私の心の中にのみ存在した光景
どうやら悪夢をみたようだ
周りの者に話してみたが ありえない話と信じない
でもメディアが伝える話こそありえない話じゃないのか
何が起こっても不思議じゃないこの世の中で

通りに出て私自身を見つけた
壁に直面し事実を凝視していた
どうして良いのか解らない時 心の中でマンディを呼んでみる
彼女との約束は必然性など考えないで開設されている
当然、私もここにジッとしている必要はない 道を切り開いてゆく
嘘で塗り固められたプログラムなど壊しても構わない

もし人の心の中の空においてそのような乱高下の旅があるとしても
知らない誰かの呼びかけにも驚かないで それが真実 
頻繁に流されるニュースはまやかし 我々を欺くもの
腐りきった世論にならって真実は曲げないで

私がマンディ どこへでも飛んでゆく

オリジナル音源です。↓

http://www.youtube.com/watch?v=igBlgdlCQBE&feature=related

★Blog More~他にも政治・音楽・社会問題織り交ぜた過去の記事はこちらを↓

http://harunoltd.com/index.php?My%20Blog

★ブログランキングに5/6より参加しました。下記をクリック頂ければポイントが入り一人でも多くの方の眼に長く触れることができ私の励みになりますのでよろしくお願いします。変なサイトへ飛ぶのではありません。。  サイトでのblogタイトルはMy MonologingDialog 心の詩です。

画像の説明



コメント

  • Blue moonみましたよ~~。きれいな輪郭でした。確かに最後は空想社会主義的な何かに頼るところとなるのでしょうね。何も主張しないひとが一番卑怯。
    橋下さんの維新はなんだろう~何の信念もなく人集めて自民党政治やるのに変にかっこつけてるだけでやだ。
    yasushiさんのお話は政治でもとてもわかりやすいので好きですね。とても勉強にもなります。
    10CCの詩面白い~音もいい感じ~~!!こんなとこからもお勉強できるんだ社会ってものを!! -- yu 2012-09-01 (土) 00:56:08
  • 維新の会は自民党と変わらない。橋下はだんだん化けの皮が剥がれてきてた。大阪の地方区でわめーてりゃいい。こいつに国政など任せたら、あ~もうやめた!で日本沈没だよ。あり得るパターン。3歳児がブロック遊びしてて思い通りに組み立てられなかっつたらジラくって放り投げるような政治やらかす。

    続くとしたら悪夢の自民党拡張路線まっしぐら。
    国民の多くが気がつくべきだ、こいつも大きな権力に操られている人形にすぎないことを。 -- ムシャノコウジ 2012-09-01 (土) 01:26:31
  • なななんと10CCのすばらしい詩がでてきた~~。いいですね~訳も言う事なし!!ブラックユーモアがすばらしく理解できる。Dr.No、No,No.No=007のことだったんだね。ほんとに70年代の英国のバンドは凄すぎる。ビートルフォロワーでは終わらずそれぞれが独自に進化した個性があった。だから世界的に受け入れられた。

    -- ソドム 2012-09-01 (土) 01:50:19
  • 穴を埋めるのはテクノロジーと左翼思想。空想的社会主義はどちらかといえば左翼より。確かに言われる推論は正しいと思います。私も橋下は信用していませんでした。
    ここにきてだんだん本性が出てきたようですね。維新八策もほとんど裏方のブレーンが考えたものです。この男に日本を任せる価値など微塵もありません。

    安部さんも総理はもうなしでしょ。無理です。でも多くの人の期待を裏切るのがこの国の現状。yasushiさんも常々指摘されているように、メディアのせいで多くの国民が騙され続けている現状を打破しないと何もかわらないでしょうね。 -- kouji 2012-09-01 (土) 01:59:25
  • いい詩だよな~ウイット効いてて、このへんのイギリス人のセンスは抜群だな。
    ACTA衆議院も通ってさあどうなる?いいかげんにしろ。どこも報道すらしなかった。
    よほど都合がわるいものだったんだな~。 -- main man 2012-09-01 (土) 02:24:32
  • 橋下はB層の支持は大阪中心にある程度かたかったがここにきて維新の会のベールが剥がれだんだんそのうわべだけの空人気も翳りをみせている。

    本来、自民党清和会が全面的に支援しているいやもっと極端に言えば世界的な権力者が
    一番根っこに座っている。世界というもの勝手に廻るものではない。
    廻す存在が居ることにはやく日本国民も気が付き意識を変えることだ。このフレーズ気に入ったね!!また政治blogへ流してあげよう~ -- 応仁のLAN 2012-09-01 (土) 09:28:37
  • 僕も10ccの中では一番好きな曲だ。言われるとおりミステリーとファンタジーが混在する空想の詩、でもそこに現代社会の矛盾点を比喩してるのがなんともイギリス人ぽくていい!訳もいつもながら脱帽!! -- ホットチョコレート 2012-09-01 (土) 09:53:09
  • ACTAは衆議院でもろくな審議もされず強行採決だって。委員長田中真紀子、寝返りババアか。ゲンバのやつもインターネットで言論の自由が奪われることはないとか抜かしておるが、おまえが決めるんじゃね~だろう。

    どうしてEUが危ない、駄目だとNOをつきつけたものをきちんと論議しないのか、どうして国民にこの報道を一切しないのか、説明してもらおう。
    てか、民主党政権自体もうどうでもいい。はやく消えてなくなれ。 -- 縄文原人 2012-09-01 (土) 11:46:32
  • なるほど、この人は面白い発想をする。駄目だった新自由主義にユートピア思想のかけらを添加、ブレンドさせろと。いいかも知れない。いや、たぶん出来る人が居ればこれがベストチョイスじゃないかな。 -- トロイメロイ 2012-09-01 (土) 13:09:31
  • MANDay という空想の女性が心の救世主なんですね。心にそういうものをおいとくと。宗教じゃないけど必要な意識かも。人間は、儚く脆いものだから。
    安部も橋下も野田もいらない。威信はくず。 -- マフィン 2012-09-01 (土) 14:41:43
  • 10ccこのグループほど知性とアイディアとウイットに富んだグループもなかったように記憶する。クイーンが嫉妬するくらいの非常にアイディアに富んだ音つくりがされておりひとりひとりが職人的な気質も持ち合わせていたのでぶつかりも多かったかもね。でもそうじゃなきゃいいものは出来ないってことだ。 -- duke 2012-09-01 (土) 15:24:53
  • この人の大阪維新、及び橋下の意見を聴きたかったのでうれしいかぎりの内容です。なるほど、そうですね。わたしも大意は同じですね。自民の分身で裏で動かしている人間がいますね。橋本はただの役者という設定です。
    こんなことしてるから日本はいつまでたっても変わらないGHQのフィールドで汗かいてるだけなんだ。目を覚ませ!!国民!! -- 平成ジュニア 2012-09-01 (土) 15:39:53
  • そない言いますけど、浪花のもの知らんおばちゃんにはごっつ人気ありまんのや、橋下は。わては紛い物いうのわかってますからええんやけど、新聞、てれびが煽動しよる情報やはなしでおばちゃんらはええ気でおる人ぎょうさんいてまんで~
    これをどないすんのんか~いうことじゃ! なんかえ~方法ないもんでっしゃろう!!
    このままじゃ、大阪があかん、あかん、言われるで。橋下は大阪でも見識者は半々くらいで、やや人気落ち目やで。ま~こんな男に日本まかしたらほんま気に入らんようなったらぐちゃぐちゃ~poiいうてほかしよるイメージやさかいな~。

    詩の方はブラックユーモアでんな、サウンドもかっこええ70,sモダンポップや。ええ感じや!! -- こうたろう 2012-09-01 (土) 20:58:42
  • 満月は見られませんでしたね~。こちらは曇り空でした。流石に面白い発想での推論。いやいやどうして私も共感しますよ。おっしゃる通りだと思います。
    人間には理論云々より感じる感覚器官があるのです。  -- 天然アロイ 2012-09-01 (土) 21:13:00
  • 政治のはなしはむずい、どーでもいいと以前は思ってたけどyasushiさんがやんわりとしたフイルターでいろんな解説してくださるのでだんだんわかりだしてきました。
    こんなふうに開眼させられた人間がいます! -- ももこ 2012-09-01 (土) 21:18:13
  • Good Job!!! 政治の推論h面白いし正論だと思う。実は私も文筆活動でメシくっつてるが、正直すばらしい内容だ!!自分が恥ずかしくなる。 -- よのすけ 2012-09-02 (日) 15:36:26
  • この詩の主人公のどうしても現状打破できないような状況の時にで求める救世主や女神のような存在のMonday を今の政局にあてがいふさわしい人物を想像してみるとおのずと答えがわかる。その人物が影で支えこの国を動かしていかなければ現状打破は出来ない。このblog主の着眼点、発想、ブラックユーモア、センスは目を見張るモノがある。すばらしい! -- Urashima 2012-09-02 (日) 16:01:37
  • そうそう、yasushiさんのblogは政治のコメントでも身近な話題やわかりやすい例、心に響く詩を絡めて下さるので興味のなかった私でもすんなり受け入れられ今では貴重なお部屋ですよここは!!
    確かに小沢さんの動き次第でなんか橋下さんも生かされる気するんだけど、今のままじゃお子ちゃま政治が関の山ツー感じ。あの顔なんとなくオシャブリが似合うんだけど。
    この人が仮にリーダーになるなら正道へ乳母車を押してくれる人が必要。
    われながらナイスなこめんとじゃん!(笑) -- れい 2012-09-02 (日) 18:52:03
  • 乳母が必要か、うまい!でもそう言う事だ。小沢氏自民、民主政権を倒すなら誰とでも必要とあらば協力すると公言している。だが、読売など一部のメディアが伝えているような小沢側から維新へアプローチなど一度もしていない。政策をみろよ、全く別物だろう。ただどこかで手を握る可能性もある。というのは、小沢は官僚政治(対米従属)が出来なくするポイントを確実に知り尽くしている。橋下が対米追従から距離をおけばそ小沢の力をかりることが出来るはずだ。

    民主党結成時のマニュフェストは何故実行できなかった?答えは簡単だ、普天間問題で鳩山のアメリカへの行為が逆鱗にふれたので政権維持をしようと対米従属の民主党B(悪党)がひれ伏し鳩山首相を陥れた。メディアは散々鳩山を叩いたが本当に悪いのは
    現政権の民主Bである。普天間にしてもガソリン税にしても鳩山が失策したように見せかけるメディアこそも大罪びと。いつもそれをフォローしてきたのが小沢だ。

    だから、現政権にしても、自民党にしても目障りだが一番気にしているのが小沢一郎という男。現に、大イカサマの陸山会事件での検察と結託していたのもこのあたりのの連中だ。まあ、もちろん司令元はそこに対して平然と対等にモノが言えるただひとりの男小沢を嫌うアメリカに他ならない。

    だから現状の日本のシステムを替えるのには小沢一郎の力が絶対必要である。トップははっきりいって違う人間でも構わない。小沢は人を大事にし上手くその人の能力を引き出す力をもっている。小沢がよく闇将軍と言われる由縁だが、これもマスコミは悪いイメージでしか活用しないのが多くの有権者へそのまま伝えられコソコソ裏で何かして自分は出てこないでいるという悪いイメージを植えつけている。

    blog主のyasushiさんも指摘して嘆いていたが、一番問題なのはマスコミなんだ、小沢に対しての嘘八百の捏造記事や悪いイメージの垂れ流しいまだに続いている。最近は少しはネットのおかげで変化してきたが小沢=何か悪いことしてそうってイメージを植えつけた罪は本当に重い。それを鵜呑みにしてる国民はまだ多い。そこが問題。意識を替えるにも毎日嫌でも眼に耳に入るものを利用してるんだからな。
    アメリカは絶対表には出てこない。日本側もタブーな問題と一切そういう支配下が続いている話は表には出さないでいた。裁くのは日本の官僚や政治家財界権力者、大メディアたち。そうしないと自分達がやられるから。これは戦後吉田茂首相が全面的に服従することをアメリカに誓約した時からはじまった。以後政権が長く続いた首相はアメリカ絶対服従者だ。この男たちが今の対米関係を築いた人間。表向き偉人とされてるがね。
    そろそろここの根っこを替えないといけない時期ではないのかな。


    -- ユートピアカフェ 2012-09-02 (日) 21:29:25
  • 私たちが習ってきたこの国の歴史、政治的背景これらの半分以上が嘘だったということです。アメリカという国の影に怯え続けている属国。
    そうですね~今の現状じゃあ対米自立派だけど決して反米ではなくきちんと物が言える小沢さんの力を借りるしか現状打破はないでよう。Monday=Ichiro Ozawaですね。 -- ボンバー 2012-09-02 (日) 22:15:19
  • 維新八朔?(八策)読んだけど、はっきり言って竹中平蔵色プンプン。一点突破力だけはあるから橋下氏に最初は少し期待したがやはりこの男じゃいけないな。段々正体が明らかになって売国奴竹中平蔵プロディユース小泉の二番煎じに過ぎないことが良くわかった。
    このままでは多くの国民がまた騙される。仮に多くの国民が騙され橋本がTOPになっても救世主がいればまだなんとかなる。ド~考えても救世主は小沢さんしかいないよな。他に誰かいる?いないっしょ!! -- クレメンタイン 2012-09-02 (日) 23:01:28
  • はっきりいって支配されてる属国においては、支配国による権限は絶大で、検察、裁判所、各庁官僚組織、対米従属の政治家、大メディアはすべて言いなりだ。
    そんな訳ないだろ~。そんなことまで出来るわけが無い。ということは全て可能なのです。最近の一番の例が小沢一郎に対する不当な権力の乱用による人物破壊工作、代表選挙の票操作によるイカサマ、でっちあげ裁判、偽手紙、捏造記事等。全て個人を落としいれようとしているものに他ならない。

    だけど属国なら対米追従じゃないとこじれるのじゃない?という考え。これこそが元凶なのです。かと言って、アメリカと喧嘩しろというのではありません。これからの世界を見て自国の立場考えるとアメリカなんぞN0.3位の存在のはず。その辺を把握して他国と連携をとり上手くアメリカと交渉することの出来る人間が必要なわけです。 -- りょう 2012-09-02 (日) 23:31:17
  • とてもわかりやすい政局論です。そのとおりだと私も思います。最後はデータやモノや理論では計れないものをその政治家がもってるかどうか、それが大事な事ですね。
    詩の主人公のMondayへの比喩もセンスあって上手いです! -- れいん 2012-09-02 (日) 23:44:23
  • 多くのバカな国民がまた維新に騙される。問題はその後だよ。 -- イエローシャーク 2012-09-02 (日) 23:54:32
  • 大阪市民ですが、橋下に投票したことを後悔しています。私のまわりも多くは同じ意見ですね。この男はくだらない自分に対する信念しかない独裁者。だからだんだん言うことがぶれる。地元でも報道されなかったが、先月30日大震災の瓦礫受け入れ説明会では橋下に対して「橋下、やめろ!」のコールが鳴り響いた。

    こんな男が国政???操り人形にしてもやめてくれ、大阪の恥や。メディアがこぞって擁護するいうのは、何か言ったらいかん力が働いてるな~特に読売テレビはこいつを徹底的に擁護するから見ない聴かないに限る。
    -- ウルトラ太郎 2012-09-03 (月) 01:26:30
  • 橋下の人物像などどうでもよい。大阪人は自分達が選んだリーダーだから自分達で答えを出して行けばいい。問題は国政に橋下を利用して蔓延る悪の中枢がいることだ。橋下など看板男に利用されているに過ぎない。これはどうにかしないといけない。全国区の知名度があるので阻止はもう難しいので何としても中和させるかどうかしないとね。 -- どこものこ 2012-09-03 (月) 01:36:38
  • 政治の事がわからなくても、冷静に考えれば国民にとって必要な人間は誰であるか答えは簡単に出る。仮に既存の政治家の中で「はい、新党立上ます!」って、付いてくる議員があれだけ叩かれ続けてる小沢さん越える人いるか?誰もいないよ。
    国政の内情を知りつくしてる議員がついていくというところが味噌だ。維新のように国民全員から募るのとは訳が違う。 -- 紙ひこうき 2012-09-03 (月) 10:02:01
  • 大メディアの今のスタイルを壊すのはやはり根っこのアメリカ従属を変えなきゃ何も変わらない。そこのへん上手く出来る人じゃないと革新など出来ない。
    なるようにしか成らない。と考えてる国民の意識のていたらくから変えないといけない。ネットメディアの情報は受け手によって色んな解釈はされるが、それでも世界的にみて一番信頼でき、早く、着色なしの事実を報道する。それは何も利害関係が発生しないから。TV.新聞のように検閲にかかり編集カット、捏造される恐れは一番低い。権力側からしたら出てほしくない事実が露にされるのでどうにかして規制したかった。だからACTAなる悪条例をつくり勝手に採決をした。このシステムをどうにかしないとね。
    -- スコール 2012-09-03 (月) 10:15:19
  • そうだね、このままでは悪夢の橋下政権誕生だよ。・・・ -- セプテンバースカイ 2012-09-03 (月) 10:17:51
  • 大衆が望むのも、大方の見方も10年後は小泉進次郎の内閣だろう。組織もそういう青写真を描いているはず。橋下はその土壌をつくる役割。だが仮に橋下に任せたのでは予想を反し土壌は更に荒れ果てる。だから国民にとっては、この先の未来において誰が首相の座に着こうとも日本にとって今のようなシステムを出来るだけ排除した土壌が望ましい。となると、必要なのは小沢という中和剤が必要なんだ。なんなら一斉駆除でもかまわない。相手(ダメリカ)の出方次第なんだよ。進次郎はおやじとは別物で真面目な性格だ。見せ掛けだけでも良いとこだけ受け継いでいるので表舞台に立てば橋下より遥かに凌ぐ人気が出るはず。だから自民党は次世代のエースには派閥を越え優遇しつくしている。だからこの国の将来を今握っているキーマンはやはり小沢だ。理解できてる民が居ての話だが。 -- マカダミアン シュリンプ 2012-09-03 (月) 11:39:26
  • いい仕事だ。座布団4まい!! -- しょうみょうじ 2012-09-04 (火) 10:58:36
  • 昨夜のバライティ番組たけしのTVタックルでも維新をよいしょしてましたね。何だこれはと思いながらそのまま消さずに流してました。討論形式とはいえバライティで作り物感だらけでしたから多少知識のある私はやらせというのが解りましたが、ほんとに多くの人は信じてしまいますよね。番組の絞めにもたけしが”維新いいじゃないの~”みたいな感じの発言したし。時々もっともらしく真実を露呈しますが番組の趣旨は大衆をコントロールする為に作られてる感です。ま、たけしが司会してること自体から理解できるのですが。映画監督やお笑いとして見るたけしは悪くはないが、中途半端な政治バライティの司会はやめてもらいたい。ま、たけしにヤラセテルところがTV局の思わくなのでようけどね。 維新はほころびだらけです。何も魅力は感じないですね。 -- スペンサー 2012-09-04 (火) 11:53:50
  • 10CCの唄、訳もすばらしいよ。!! -- ゆうじ 2012-09-04 (火) 14:45:03
  • 新聞、TVは巧みな言葉を使い国民を洗脳する癌!必要以上に取り上げたり、持ち上げたりするのはあきらかにおかしいと見るのが正しい。 -- さざんまん 2012-09-04 (火) 15:26:56
  • 久々に覗いてみたら、すっご!政治専門サイト並みの内容ですね~~!yasushiさんはいつもながら流石だけどコメントする皆さんの知識も半端ないですね~~。勉強になります。ホント大きい眼で見たらキーマンは小沢さんしかいないですね。 -- シェリー 2012-09-04 (火) 22:13:01
  • マスコミの動きを見ていれば権力サイドが持ち上げている考え、人物がおのずとわかる。それほど大マスコミは権力の手先であるということ。
    ホントに必殺仕事人でもいないものかと思う。悪行三昧を斬ってほしいね。 -- コスモスの丘 2012-09-06 (木) 13:20:36
  • 言われる通り次期政権は自民党中心の対米追従内閣でしょうね。橋下は自民党の廻し物。日本の政治の進歩はみられないけど今の野田内閣よりはましかも。 -- マツバガニ 2012-09-06 (木) 21:41:15

認証コード(5298)

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional