Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

My Blog/2013-04-14

Top / My Blog / 2013-04-14

Tag: 不気味な隣国北朝鮮と合衆国~この世は全てショービジネスのPulse(波動)が突き動かす 4/14Selectsog by Celluloid Heroes/The kinks

不気味な隣国北朝鮮と合衆国~この世は全てショービジネスのPulse(波動)が突き動かす

今朝は淡路島で震度6の地震があり近畿地方を中心に被害が出たみたいですね。私も防災メールが鳴り起こされました。てっきり北朝鮮が日本海にでもミサイル発射したのを知らせるメールかと思いました。近隣にお住まいの方は大丈夫でしたか?

画像の説明

北朝鮮のミサイルは、本気で何処かに撃ってくることはないと思います。北朝鮮がアメリカ韓国に核攻撃を仕掛けると脅しや、日本を含めた周辺諸国に中距離携帯ミサイルのテストをする準備ができているという脅しで朝鮮半島は表向きは緊迫した状態にある。日本は国民へのパフォーマンスで当たりも届きもしない追撃ミサイルの配備だけはし、韓国は一方的に対話を求め、アメリカは軍備を行う同盟諸国の首脳と会談、しかしどこの国もこの問題は表面上中国を頼りにする構図でしょう。

画像の説明
安倍首相は、コンサートを楽しんだり、高級イタリアンに舌鼓を打っているらしい、小野寺防衛相も、女性記者とテニスを楽しんだり、とても戦争を本気で心配している雰囲気ではないという現実をみれば真実は見えてきますよね。日本国民に軍備は必要だと思わせ新たな国防予算を組んで高額な武器・装置を購入して喜ぶのはアメリカの軍事産業に他ならない。

これは伝統的なものですが、金第一書記の自慢げなあの軽く手を叩く拍手のポーズはよくTVで放映されますよね。何かを促しているように受け止められます。

画像の説明

かつての日本とアメリカの関係のように、今は表面上敵対国の北朝鮮と、アメリカはやがて同盟を結ぶ事もありうる選択肢です。今は一色触発という感じであり、いつ戦争になるかという感じであるが、必ずしも全面戦争の道以外にないということではない。そもそも北朝鮮は、戦争をしたいわけではなく、やり方は酷いが実質的には支援を求めているわけなのです。そして誠に独りよがりな世界観を持ち、世界中の国から信頼され、尊敬される地位を獲得したいと熱望している愚か者に過ぎない。だけど、残念ながら、現在の軍事体制では、そうはならないことは誰もが知っている。だから、北朝鮮と、アメリカがやがて同盟国になるとこは不可能ではないと思いませんか? 

北朝鮮は、同じ共産圏の中国やロシアなどよりもアメリカを重視しており、アメリカに気に入られないとやっていけないことを知っている。しかし今のやり方で行くならば、とても成功はしないだろう。
北朝鮮は、核兵器開発を進め、武器を他国に輸出しようとしている。しかも同時に周辺諸国を脅し続けている。この状態だと、たとえ親密になろうとしても、それは脅迫に屈したということになる。それでは正常な国交はありえない。独裁軍事国家というのは、どこまでも破滅に向かって突き進むものだ。自己改善とか、自己修正はできない。それは過去の日本でも同じことが起きた。独裁軍事体制になると、あらゆる反対派を粉砕し、弾圧し、沈黙させてしまうので、崩壊しないのです。しかし、それは正常な国家体制ではないので、どちらにしても永続できない。

北朝鮮が平和的な民主主義国家になる可能性はある。だが戦争を含んだ破滅の道を選択する危険性もある。日本のメディアは怖くて報道しないだろうが、いずれにしても戦争屋アメリカの影がちらついているのは否めない事実ではないだろうか。

画像の説明

今日ご紹介する詩はイギリスのThe Kinksというバンドの1972年発表の“Everybody’s in Showbiz”(邦題タイトル:この世はすべてショービジネス)より”Celluloid Heroes(セルロイドの英雄)という詩をお届けしましょう。
誰だってスターになることが出来るし、誰だって悩み苦しんでることがあるもんだと当然のことをハリウッド大通を題材にハリウッドの往年のスターのエピソードを歌詞に交えて人生観をうたいあげたRay davisの傑作バラードです。

非常に感性豊かな目線で捉えた人間味溢れた等身大の歌詞でそれぞれの人生のステージで戦う人への思いやりが感じ取れます。

Celluloid heroes

Written by Ray Davis

Everybody's a dreamer and everybody's a star,
And everybody's in movies, it doesn't matter who you are.
There are stars in every city,
In every house and on every street,
And if you walk down Hollywood Boulevard
Their names are written in concrete!

Don't step on Greta Garbo as you walk down the Boulevard,
She looks so weak and fragile that's why she tried to be so hard
But they turned her into a princess
And they sat her on a throne,
But she turned her back on stardom,
Because she wanted to be alone.

You can see all the stars as you walk down Hollywood Boulevard,
Some that you recognise, some that you've hardly even heard of,
People who worked and suffered and struggled for fame,
Some who succeeded and some who suffered in vain.

Rudolph Valentino, looks very much alive,
And he looks up ladies' dresses as they sadly pass him by.

Avoid stepping on Bela Lugosi
'Cos he's liable to turn and bite,
But stand close by Bette Davis
Because hers was such a lonely life.

If you covered him with garbage,
George Sanders would still have style,

And if you stamped on Mickey Rooney
He would still turn round and smile,
But please don't tread on dearest Marilyn
'Cos she's not very tough,
She should have been made of iron or steel,
But she was only made of flesh and blood.

You can see all the stars as you walk down Hollywood Boulevard,
Some that you recognise, some that you've hardly even heard of.
People who worked and suffered and struggled for fame,
Some who succeeded and some who suffered in vain.

Everybody's a dreamer and everybody's a star
And everybody's in show biz, it doesn't matter who you are

And those who are successful,
Be always on your guard,
Success walks hand in hand with failure
Along Hollywood Boulevard.

I wish my life was a non-stop Hollywood movie show,
A fantasy world of celluloid villains and heroes,
Because celluloid heroes never feel any pain
And celluloid heroes never really die.

You can see all the stars as you walk along Hollywood Boulevard,
Some that you recognise, some that you've hardly even heard of,
People who worked and suffered and struggled for fame,
Some who succeeded and some who suffered in vain.

Oh celluloid heroes never feel any pain
Oh celluloid heroes never really die.

I wish my life was a non-stop Hollywood movie show,
A fantasy world of celluloid villains and heroes,
Because celluloid heroes never feel any pain
And celluloid heroes never really die.

Celluloid heroes

訳 詩 yasushi Haruno

元気なうちに言っておきたい事がある 
誰もが夢見る旅人で 誰もがスターになりうる可能性がある
何処にでも居るような人でも みんな映画の中で息づく事ができ
どこの街にもスターに成り得る人は居る
どの通りのどの家にだって居るってことなんだ
もちろん君の心の中にも輝きがあるはずだ

それからハリウッドブールヴァードを歩けば
コンクリートに記されたスターに逢うことができる

そのブールヴァードを歩いて行く時はグレタポルテを踏まないようにね
強がって見せてるけど 彼女はとてもか弱く脆い人だから
世の中ってやつが彼女を高貴なプリンセスの座に座らせたようなもんだよ
だけど彼女自身はスターダムには全く興味無かった
何故って彼女は独りでいる事を好んでいたから

ハリウッドブールヴァードを歩いてみると
いろんなスターに会うことが出来る
とっても有名な人も居れば 聞いた事もない名も無き人も居る
みんな名声を得る為に傷ついたり苦闘したりしたんだろうなと思う

ルドルフ・ヴァレンチノはとてもカッコよく生きた様がわかるね
そして通りを歩く女たちが傍に来たら
彼はその女たちの服をプロ目線で追っかけてる

ベラ・ルゴシは踏みつけないようにすることだ
どうしてかって!あの男は本気で噛み付いてくるぞ

ベティ・デイビスには優しく傍にいてあげたい気分になるよ
彼女の寂しげな瞳を見れば
未だにひとりぼっちの人生を送ってることがわかるから

もしも銘記板がゴミで塞がれて隠れていても
ジョージ・サンダースならお洒落に決めているはずだ

それからもしミッキー・ルーニーの名前のところを踏んづけて行ってしまっても
彼なら優しく笑って許してくれるだろう

誰もが夢を追いかけてる旅人で 誰もがスターになりうる可能性があるはずだ
そして、そうだな、ここでは、君が誰であっても 
みんなショービジネスの世界の人間ってこと
それを利用する手もある、例えば成功して上手に自分の人生を送っている人たちは
いつでも君に力を貸してくれるはずだ
成功と失敗はいつも背中合わせで歩いている
ここ ハリウッドブールヴァードにおいても

それからマリリンモンローは特別なんだ
だからどうか彼女は踏みつける真似さえしないでほしい
彼女はタフじゃないから
頂点に居た頃 鋼のように誘惑を避けるべきだった
だけど所詮人間なんてただの柔な生き物なんだよね だから壊れてしまった

ハリウッドブールヴァードを歩いてみると
いろんなスターに会うことが出来る
とっても有名な人も居れば 聞いた事もない名も無き人も居る
みんな名声を得る為に傷つき ながらも踏みとどまった人たち
陽の当たる場所に辿り着いた人もいれば 
報われなかった人もいる

僕は心を現実から逃避させていたい時
自分の人生ってものが終わりのないハリウッド映画のようだったらと願う
セルロイドの悪漢と英雄のファンタジーの世界だったらとね
なぜって セルロイドのヒーローはどんな痛みも感じないし
決して死んでゆくこともないんだから

暗示のように繰り返す セルロイドのヒーローはどんなイタミも感じない
ハッピーエンドのハリウッド映画なら死んでゆくこともない

ハリウッドブールヴァードを歩いてみると
いろんなスターに会うことが出来る
とっても有名な人も居れば 聞いた事もない名も無き人も居る
みんな名声を得る為に傷ついたり 自分を偽った人たち
陽の当たる場所に辿り着いた人もいれば 
報われなかった人もいる 
チャンスをモノにしても最期に運命を切り開くのは鏡の中に見える自分

youtubeオリジナル音源 ↓

http://www.youtube.com/watch?v=yp_QkUVZGPc&feature=fvwrel



コメント

  • 優しい歌詞に優しい訳に優しいメロディーどれも作者の人に対する優しい視線が感じられて素敵です。 -- yu 2013-04-14 (日) 03:08:29
  • 安倍自民が、「TPPをじっくり考える時間」を与えないため、米と演出した出来レースにすぎない。「北に協力させた」ただのから騒ぎ。他国にミサイルは飛ぶわけがない。

    人生をじっくり考えさせられるしっとりしたいい詩だ! -- ムシャノコウジ 2013-04-14 (日) 03:23:42
  • 少し前、地上型迎撃ミサイル「PAC3」が配備された防衛省の前にはメディアの報道車両が並び、どのチャンネルに合わせても緊迫報道。

    「山口県の岩国基地から電子情報収集機EP―3が飛び立ちました!」なんて実況風中継もあった。報道を見る限り、まるで「戦争前夜」な様子。AP通信によれば、平壌だって、平穏なのだ。つまり、メディアだけが騒いでいる。もうちょっと正確に言うと、政府が騒ぎ、メディアがそれを煽(あお)っている。


    「周辺事態は一気に緊迫」なんて報道があふれているのだが、これって、おかしくないか。メディアが戦争を煽ってどうするのか。

    これだから、この国のメディアは漫画、戦争ごっこのレベルなのです。もっともらしくミサイル性能の分析をしてみたところで、おそらく、日本政府だって正確な情報を得ていない。本当に北朝鮮は撃つのか、ミサイル戦争に突っ込む覚悟はあるのか。その分析、判断能力も決断力もないし、手の打ちようがなくて、カラ騒ぎしているように見えてしまいます。 -- マカダミアンシュリンプ 2013-04-14 (日) 03:29:01
  • 北朝鮮のミサイル問題は空騒ぎですよね。政府の演出~マスコミの煽動!いつものパターン!


    レイ・デイビスは元々アートスクールの出身だからミュージシャンにならなかったらアクター目指したんだろう。その事はキンクスのアルバムを見れば一目瞭然。

    劇仕立ての作品が非常に多い。彼らの作品の中でも地味な作品だが外せない1枚だ。
    ハリウッド大通りを題材にハリウッドの役者をたとえにして非常にそれぞれの役者をヒューマニズム溢れた観点から見ていることがわかる。 -- main man 2013-04-14 (日) 09:32:54
  • 映画が好きなんでハリウッド黄金期の歴史を垣間見ることの出来る素晴らしい詩です!! -- kouji 2013-04-14 (日) 11:57:42
  • 日本が日本海に展開させたイージス艦に積んだSM3っていうのは、北朝鮮衛星打ち上げを大騒ぎした衆議院選のときに、米国から売りつけられた。次に売りつけられる商品はグアムにあるミサイル防衛(MD)システムらしいよ。はあ~~

    -- 天然アロイ 2013-04-14 (日) 13:42:34
  • キンクスはオペラ風など仕掛けが多彩過ぎてあまり好きではない。もっと解かり易い伝達手段でがRock&Rollと言う物ではないか。しかしアートスクール出身なら仕方ないか。自分の夢の舞台もそこにあったのだろう。この詩も言いたい事は理解出来るのだが
    一般受けするような簡単なものの方が受け入れられる。


    北朝鮮のミサイルマターが起きるたびに、日本も韓国も米軍の存在価値を半ば強制的に認めざるを得なくなり、経済上から言っても米国の優位性は跳ね上がる。したがって、北朝鮮のミサイル問題は裏で米国がコントロールする“経済事象の一環“であることは、普通に頭を働かせれば誰でも分かることである。
    -- 応仁のLAN 2013-04-14 (日) 13:54:40
  • 昔の映画スターはよくわからないけど歌詞のいわんとすることは理解出来ます。そうなんだな~と!! -- れいん 2013-04-14 (日) 17:25:08
  • いい詩です。昔の映画のスターってとても表情が豊かですよね~ -- ももこ 2013-04-15 (月) 11:44:55
  • good Job!! -- Duke 2013-04-16 (火) 11:25:30
  • 誰もが映画スターになれる。誰もが乞食にもなれる。世の中がんばっても頑張っても届かないものはあるさ。

    ボストンマラソンの爆破事件は政治がらみの内乱でしょう。図書館の火災騒ぎはJFKケネディ記念図書館というところに意味がある。

    政府もマスコミも御用評論家も口をそろえて北朝鮮ミサイル危機を喧伝したてまえ、今更簡単に矛を収めるわけにはいかない状況だ。
    プロパガンダに毒された国民も含め「どうしてもミサイル発射してもらわないと困る」と云うのが本音だろう。皮肉な現象だ。

    アメリカと韓国・中国のスタンスを詳細に見ていれば日本だけが好戦的になっていることの滑稽さが分かるだろう。

    超金融緩和でも北朝鮮問題でも自民党政権の見通しのでたらめさ、それに簡単に騙される国民の幼稚さが世界の笑いものになる。いい加減目覚めたらどうか?
    -- 縄文原人 2013-04-16 (火) 17:27:22
  • キラキラしてるところに居るひとはそれなりに苦労もおおいんでしょうね。私たち庶民以上に。人というひとつのカテゴリーで捉えた内容の詩には共感を感じます。

    それにしても往年のスターの眼力はすごいですね~ -- トロイメロイ 2013-04-19 (金) 08:23:47
  • キンクスってバンドいたよな~そういえば。こんなうた歌ってたんだね。ビートルズ、ストーンズ、フー、の影に隠れて日本では中々陽の目を見ないけど地味ながら素晴らしい作品を造り続けている。レイ・デイビスのアーティスティックな感性は時を超えて通用する。 -- ホットチョコレート 2013-04-19 (金) 20:55:39
  • この詩の作者は無類の映画好きなのでしょうね。1人ひとりちゃんと見据えた捉え方がすごい!なんてえらそうにわかっちゃいないんだけど。知らないなりのもそう感じるのはです。 -- れい 2013-04-19 (金) 23:37:29
  • 北朝鮮の話題最近しりすぼみ気味やな。そんなもんやて。戦争屋アメリカはん次の一手はどないなことするんですの~

    キンクスか~あんまり知りませんのや、じつは。ようわからんロックグループの筆頭がわてにとってはキンクスですがな。そやけどええ詩いうのはわかりまっせ。ただちょっとくどいいうか長い詩や。 -- こうたろう 2013-04-22 (月) 21:06:25

認証コード(4137)

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional