Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

My Blog/2012-05-26

Top / My Blog / 2012-05-26

Tag: Trand Setter~今、Power(愛)あるTrand Setterの登場を期待する!! 5/26Select song by We Got Love/Ryan Shaw

Trand Setter~今、Power(愛)あるTrand Setterの登場を期待する!!

今晩は。今日は先ほどまで仕事をしておりました。天気予報によると曇りマークなど無かったはずなのに曇りマークの方がよく張り付いた1日でした。
今年はこのあたりではサツキの開花が例年より遅いようです。いつもならもうとっくに咲き乱れて散り果てた無残な萎れた花びらを目にする季節のはずが今年は今がまさに満開を迎えています。どうしてなのかな?春先冷えて?思うほどではないと思うのだが?そうだね、少しずつこの国の気候でさえも微妙に変化しているという事ですね。

マーマレードのように透き通ったオレンジ色の灼熱が覆い隠された月曜日。残念ながら私の住む地域ではカオスのように漂うダークグレーの幕が引かれ観る事が出来ませんでした。
火曜日は東芝と日立といったLGやサムソンといった韓国勢に家電部門で水をあけられたがこういった電気重工分野ではやはりトップレベルの日本企業のエレベーターが634m近くの日本最上階へ一般人を乗せて昇ったようです。
私的には何も関係をもつ出来事ではありませんでしたが、今週は歴史的瞬間が2度もあった週なのですね。

ペインクリニックでリハビリ治療をしながら、一貫性の無い言動ばかりが目立つ多くの日本の政治家と私利私欲に囚われ全く融通の利かないEgoisticの極致の官僚。彼らが国会や国を司る会議でさんざめく議論をしているのは何?パフォーマンスではなく、国民の為になることを本当に考えているのかい?

このような国の状況においてはやはり、流れを読む事が出来る感覚を持ち、変えてゆく力もあり、新しいウネリを生み出していく回転の良い頭脳を持った”Trand Setter”となる人や組織の登場が望まれるのではないかなあ。そうした場合、ほんの少しの“信じあえる愛”があれば救われるはずだ。

auto_VI7y76.jpg

それでは今夜は“信じあえる愛”をテーマに選曲してみました。この詩は70,sではなく最近のもので、2008年リリースの新しいものです。なので若い人は聞いた事あるかもしれません。私と同世代の方も曲自体のフィーリングは70年代R&Bソウルなので懐かしさを感じるかも知れません。

画像の説明

この詩を初めて聞いた時は衝撃的でした。ソウルの王様、マービン・ゲイの再来かオーティス・レディングの息子かと本当に思う位に感性豊かでうねるようなボーカルスタイルには鳥肌が立ちました。黒人特有のブルース、ゴスペルを基盤にR&Bスタイルが生活に根付いてないと唄ってここまで表現できないよな~と思える。大学出のソウルシンガーなのですが素晴らしい感性と実力&センスとセクシーさがある人だと思いますので本日皆様にご紹介致します。詩の内容はドロドロの熱~いLove Songです。サウンドはホントに70,sのフィラデルフィアかシカゴ系のソウルの音です。私はこの人はこれから精進すれば近い将来Soul界のTrand Setterになれる人だと思います。
先週はテーマからして少し重く緊張感の曲調だったので今週は明るく乗りの良いsoul musicをお届けしましょう。

それでは、2008年リリースのFirst AlbumのThis is Ryan Shawより “We Got Love” By Ryan Shaw

yasushi

We Got Love

Written by Ryan Shaw
訳 詩 Yasushi haruno

おまえに包まれている限りは 雨など降らないよ
俺はずっとこのままでいられたらと 祈ってるよ!
おまえの瞳の中に写しだされる
誰にも否定出来ない俺たちの幸せがそこにある

俺たちには信じあえるものがある ちっぽけだけど2人だけの愛
おまえさえいれば お金さえもいらないと思えたりする
どんな男にも引っ張りだこのおまえを手に入れて
俺たちには信じあえるものがある 愛しあっているということ

何時の日もおまえの笑顔を見ていたいなあと思う
俺の為に尽してくれた全てが 生きてく喜びとなる
おまえだけ居てくれればいい
そっと触れてくれてればいいんだ

嵐が来て激しい風に吹かれても
俺たちには何も心配いらない 信じあえるものがあるから

今まで色んな事があったよ
でもこれからどんなことがあってもこの愛は守り抜く
俺たちには信じあえるものがある ちっぽけだけど2人だけの愛
俺たちが交し合い信じ合っているのは
ほんの少しの愛、愛、そうそれが愛なんだ・・・

★ある人の薦めでブログランキングに5/6より参加しました。下記をクリック頂ければポイントが入り一人でも多くの方の眼に長く触れることができ私の励みになりますのでよろしくお願いします。変なサイトへ飛ぶのではありません。。 サイトでのblogタイトルはMy MonologingDialog 心の詩です。

画像の説明

2008年のオリジナル音源です。↓

http://www.youtube.com/watch?v=mBuufLl3xKQ

2008年のLive音源です。↓

http://www.youtube.com/watch?v=yPXEINfNw8c&feature=related



コメント

  • 今夜の"ひとりごと"と詩の内容から以下のように感じとれました。信じあえるモノがあれば壁を突破できるということをおっしゃいたいのですね、yasushiさんは。
    そうですね~そういう運命の人と出会いたいです。一過性のものは嫌です。普遍的な繋がりのようなものをyasushiさんは言われているのだと思います。どうですか?私の理解度は合格でしょうか?(笑)この詩は乗りもよくて好きだな~。 -- yu 2012-05-26 (土) 18:19:20
  • ライアンええでんな~。もろフィラデルフィアソウルや!!のりがええ、声もええ、詩もええ、いつもながらええことずくしや!!なんか1週間が長ゴー感じましたで。
    今度は何もってくるかいつも楽しみにしとりまんのや。きっとわてだけではないと思いますよ。こういう気持ちでblogまっとるのは。今日もええ仕事とや!! -- こうたろう 2012-05-26 (土) 18:54:38
  • う~ん、まさに70,s R&B!的アプローチの完成形のような素晴らしい曲だ!ライアンショウか、名前覚えとこう~。素晴らしい!!このように何か打ち破るような強力な個性と実力がある人がその道を切り開いていくのだと思うよ! -- ムシャノコウジ 2012-05-26 (土) 22:01:49
  • ウタがうまいな~~黒人ってやっぱり全身でビート刻んでる感じ。音の捉え方が我々とは違うような感じがするね~。決してまねできない、本物ですわ~Great! -- Main man 2012-05-26 (土) 22:11:19
  • スカイツリーはしばらく込むので行くの控えてます。日食は通勤時間帯でそのような余裕などなかった。終わってしまえば何の余韻も残らない程度の出来事。便乗した廻りやマスコミがやたらと騒いでるだけでそれほど感動的なシーンとは思えない。南極ペンギンがシャチの餌食になる映像の方がリアルで現実味があってよい。
    確かにそういう強引に国民をひきつける力のあるメシアの出現は待望だ!最後になったがこの曲いいね~~~。 -- トロイメロイ 2012-05-26 (土) 23:20:26
  • We Got Love最高!!なんとセクシーでエモーショナルなVocalなんだ!ホントに衝撃だね~~やはりR&Bの歌い手は基礎が出来ているな~。感情表現が実に上手い!訳詩もええ感じで現実見あふれる感でいいね! -- 縄文原人 2012-05-26 (土) 23:39:12
  • 相変わらず切れのある文章にセンスの良い選曲には感心させられる。soulMusicの真髄ともいえるエモーショナルなVocal Style。今の時代でも変わらないというのがすごい。やはり本物は本質的なものは一切変えないでそこから新しいうねり、流れを生み出していくものだという事をこの人は伝えたいのだろう。まさにその通りの事が望まれているのだ。 -- ソドム 2012-05-27 (日) 13:10:32
  • 確かにソドムさんやyuさんの読みどおりyasushiさんは本質的なものは普遍的であたらしいstyleで流れを生み出していく本物を待望視されているのですね。コメントからも訳詩からも感じとれます。いつもながらシャープな視線に脱帽です。それにしてもこの詩パンチが効いていい曲ですね~。気に入りました!! -- kouji 2012-05-27 (日) 13:44:50
  • わ~いい歌ですね。blog主さんの信念もいつもながら感じとれて良いです。 -- マフィン 2012-05-27 (日) 14:27:31
  • 乗りのいいうたですね。スキです。yasushiさんの確かでシャープな視線もスキです。 -- れい 2012-05-27 (日) 14:45:19
  • 素敵な詩です!!I love it! -- ももこ 2012-05-27 (日) 18:27:08
  • すごいVocalだ。Vocalが最大の楽器だということを証明するような素晴らしいパフォーマンス。やはり本物は違うな~!! -- ボンバー 2012-05-27 (日) 21:51:50
  • いいですね。詩も文章も魂を感じます。 -- どこものこ 2012-05-28 (月) 00:58:15
  • う~ん。いいですね~気持ちよいサウンドだしGod Jobですね~!! -- りょう 2012-05-28 (月) 11:25:49
  • ほんとによい者は本質的に何も変わらずとも人をひきつけ新しい流れを生む。そのことをこのblog主は皆に伝えたいのだと思う。すばらしい。感動だよ。 -- 天然アロイ 2012-05-29 (火) 14:32:17
  • そうか~本物は何も変わらずとも時代を変える何かを持ってるということを言いたいのだね。まさにそのとおりだと思うね。日本の司法や政治どうにかしてほしいよ。 -- あじさい 2012-05-30 (水) 15:12:12
  • 麗しのVocalスタイルだね。いいもものやはり時を越えて進化系となっても何ら本質は変わらない実例だね。見事なアプローチだ! -- ゆめごこち 2012-05-31 (木) 14:33:14
  • いい歌だ。さかのぼるけどこの人の5月1日のblog American Tune~疲れきったアメリカは自由の女神越しに何を夢見ているのだろう? は素晴らしい!!感動さえ覚えた。
    アメリカに対する想いを詩を交えて表現しておられるがわたしたち一人ひとりや今の日本、民主党政権に対しても当てはまる強烈なメッツセージだ!必見です!! -- JJ 2012-05-31 (木) 22:55:53

認証コード(8212)

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional