Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

My Blog/2012-02-12

Top / My Blog / 2012-02-12

Tag: ・冬の青空

冬の青空

昨日、今日と何日かぶりの良い天気。今日久しぶりに散歩に出かけてみた。アナログ時計の秒針が廻るのを忘れてしまうくらい穏やかな日和。
犬でなくとも外の日なたで日向ぼっこをしていると気持ちがよい。

南南東斜め上から降り注ぐ日差しに春への憬れ
頬を刺す剃刀マークの風もなく山並みに居心地のよいのか動こうとしない
独立心の強い小さな巻雲がひとつ
それ以外一面広大な青空

昔から空、雲、海、星を眺めるのは好きだ。
最近このような"HOTもっと"な時間をとる事を忘れていたようだ。
どんなに忙しくてもこのような時間は人にとって必要だ。少なくとも私には必要である。

360度青く広がる広大なキャンバスに明日を描く
ベンチに佇む私も居心地がよい
山並みに動こうとしない巻雲に自分を重ねてみる

冬の青空も悪くはない。

yasushi



コメント

  • ほんとですね、その人にとって心温まる時間=ホットもっとな時間(わかり易い上手い表現です。)って大事ですね^^! -- kouji 2012-02-13 (月) 08:17:13
  • yasushiさん、相変わらず、詩人ですね。
    若いころ、たくさん詩を書いて、曲付けましたもんね。
    いまだにあのころの感性があるようで、うれしい限りです。

    http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=trippers2010
    の、トリッパーズという友人がやってるレストランで、時々ライヴ活動やってます。
    お暇なときには、ぜひご飯食べに行ってくださいませ。

    宣伝でした。はは。
    -- ザ・ウエイト 2012-02-13 (月) 22:59:01
  • あ~この文の感覚何といえず好き~言葉の万華鏡。ほんとに塗装屋さんですか??
    前の人のコメントみたら相変わらず詩人とか・・・昔取ったきねずか的に昔詩人、今は
    塗装屋、このギャップがいい。 -- れい 2012-02-14 (火) 13:44:00
  • そーなんですよ。
    すっごいたくさん詩を書いて、曲付けてましたが、言葉の一つ一つが、すっごい好きでした。
    彼の書いた詩に、こっちが曲付けたり、彼の作った歌を、いろんなライヴで歌ったりしてました。
    「すすり泣き」っていう曲がありまして、男女の別れを歌った曲で、部屋を出ていく男が、ドアを閉めるとき、ただ閉めるんじゃなくて「後ろ手で閉める…」っていうとこが、すっごい気に入ってた記憶があります。

    ま、ただの塗装屋さんじゃないですよ。
    このホームページで、いろんなことを発信してもらいたいですね。 -- ザ・ウエイト 2012-02-14 (火) 21:27:04

認証コード(3913)

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional