Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

My Blog/2013-12-15

Top / My Blog / 2013-12-15

Tag: 幻惑のブロードウエイ~演技するアメリカ 12/15Select song by Everyday I Write The Book

幻惑のブロードウエイ~演技するアメリカ

“アメリカ経済急速に回復傾向“など盛んに最近日本のメディアが囃子たてる。負の教科書とは言え、日本にとってアメリカ経済の動向は非常に影響大なのでよくなってほしい願望は私個人的にもあるのでこの辺の真相に触れてみたい。

確かにアメリカ国内で、と言うより、以前の私のblogでも紹介したアメリカの中で数える程の経済優良州のテキサスを中心とした優良な街はシェールガスやシェールオイルの採掘が可能になり、その採掘量が右肩上がりに増えてくると、アメリカ全体としても中東産の原油を輸入する必要がなくなってくるので、長期的に見て貿易収支の赤字額が減少するでしょう。ということは、貿易収支の赤字が減ることによって、米ドルは、上昇していくことになるのです。

画像の説明

しかしそう上手くいく訳はありません。現在のアメリカは低賃金労働が増え、インフレの懸念が強まる中で、資産だけが高値をとっていくことをバブルと呼びます。この状況下で来年のマネーの流れは、相当に変動が大きくなるのは眼に見えています。
アメリカの雇用統計が、必ずしもアメリカ経済を反映していない中で、その指数にしたがって行う金融政策の行方が、来年の経済の更なる不透明さにつながってきます。

イギリスBBCの報道より→http://pakyouthforce.blogspot.jp/2012/03/poor-america-slumdog-15-million-us.html

アメリカの経済回復に関する情報は、アメリカ政府、メディア、による雇用データを基にした概念を置き換えたものです。この情報は端から国民や世界の人々を欺くためにでっちあげたものと言っても過言はありません。それをそのまま日本の馬鹿メディアはわざわざ誇張して日本国民に垂れ流す。あたかも“アメリカが大丈夫だからアベノミクスも堅調な?日本も大丈夫”と思わせぶりがありあり感じられます。

画像の説明

現在、アメリカの雇用統計創出の大部分を占めているのは、低賃金労働者です。要するに雇用が改善しているというの単なる誤魔化しで低賃金労働者が増えている、つまりますます貧困層は増大しているということなのです。

消費大国であり多くの個別の州からひとつの国を形成するアメリカはモノが大量消費する世界が生じないと経済が好転しません。ところが人口の大半を占める中間層の所得は、25年前より減少し、アメリカ人の15パーセント貧困層の数は、1年前より約30万人増え、およそ4650万人となった。

このような流れで考えると、規模は違えど、負のお手本のアメリカを見習っている日本においても同じような経済環境に陥る恐れがある。日本はこの先、円高リスクに備えるのではなく、むしろ長期的にドル高が進むのだという前提で、企業としたなら経営方針を考える必要があるように思えます。

世界一の軍事兵器生産国であり世界一のエンターティメントを誇るアメリカという国は
どのような状況下においても演技する能力は卓越したものを持っていた。

画像の説明

さて、今夜は現在来日中のアーティストにスポットを当ててご紹介しましょう。確か今日、12/5日はZeppなんばだから大阪公演、12/11.12.13は東京六本木で公演が行われたらしい。
いずれもシアター級のこじんまりした会場だからより身近にアーティストを感じられる環境ですね。アーティスト名は“Elvis Costero”というイギリス出身のアーティストです。1970年代中盤から現在まで第一線で活躍しています。

映画ファンの方なら、ジュニア・ロバーツ主演の“ノッティングヒルの恋人”で使われた“She”というバラードの作者だと言うと解りやすいかも知れませんね。

画像の説明

この人の作品はラブソングでありながら風刺や比喩を効かせた歌詞で政治的な思想も強く
私も非常に好きなアーティストでここに登場させるのを楽しみにしていたアーティストの一人です。詩は1983年リリースのアルバム“Punch The Clock”より”Everyday I Write The Book”というちょっと風変わりなLove Songです。

毎日、恋こがれている彼女を見ながら恋愛物語を思い描く姿、想いをそのまま現実の世界で展開させることでの愛情表現。妄想に近いかもしれないが偏執的ではなく、心のこもった愛のかたちのひとつとして私にはこの感覚はよく理解出来るものです。

Everyday I Write The Book

Written by Elvis Costello

Don't tell me you don't know what love is
When you're old enough to know better
When you find strange hands in your swear
When your dreamboat turns out to be a footnote
I'm a man with a mission in two or three editions

And I'm giving you a longing look
Everyday, everyday, everyday I write the book

Chapter One we didn't really get along
Chapter Two I think I fell in love with you
You said you'd stand by me in the middle of Chapter Three
But you were up to your old tricks in Chapters Four, Five and Six

And I'm giving you a longing look
Everyday, everyday, everyday I write the book

The way you walk
The way you talk, and try to kiss me, and laugh
In four or five paragraphs
All your compliments and your cutting remarks
Are captured here in my quotation marks

And I'm giving you a longing look
Everyday, everyday, everyday I write the book

Don't tell me you don't know the difference
Between a lover and a fighter
With my pen and my electric typewriter
Even in a perfect world where everyone was equal
I'd still own the film rights and be working on the sequel

And I'm giving you a longing look
Everyday, everyday, everyday I write the book

Everyday, everyday, everyday I write the book

Everyday I Write The Book

訳 詩 yasushi Haruno

恋愛ってどんなものだかわからないなんて言わないでよ
もうそれがわかる年頃なんだから
君のそのセーターに他人の手がいきなり入って来た時や
とってもステキだなあと思った人が、獲るに足らず期待ハズレだったりした時は
そう言ってくれ 
すぐにいかした別のストーリー展開を2つ3つ用意してあげるよ
それが僕の使命

“モノにしたい“のまなざしで君を眺めながら
毎日、毎日、僕等2人を主人公にした自分勝手な恋愛小説を思い描いている

第1章:出会った頃は,僕等は赤の他人どうしってとこかな
第2章:それからしばらくして,ああ、なんだか好きになったのかな?って思いはじめた
色々あった末に,やっと想いが通じたのが第3章だけどそれも束の間
その後しばらくの間、そうだな、本で言うなら、第4・5・6章くらいまでは
君はあれこれ悪戯っぽい小細工してきた

憧れのまなざしで君を見ながら
毎日、毎日、僕等2人を主人公にした自分勝手なLove Storyを描写してみる

その歩き方
話し方やキスする仕草や笑う仕草を
4・5段落くらいで説明するよ
君が何を言ったか
お世辞であってもどんな優しい言葉をかけてくれたか
反対にどんなひどい言葉や皮肉を浴びせたかも
ここに引用符を付けてちゃんと書き残しておくよ

憧れのまなざしで君を見ながら
毎日、毎日、僕等2人を主人公にした自分勝手なLove Storyを綴っている

解ってなくはないよな?
僕等はお互いを理解しあうべき恋人同士で
ののしり合い戦う相手じゃないんだ

僕はペンと電子タイプライターさえあれば未来を描ける
今のように権力者だけが良い思いする世界ではなく
誰もが皆平等に豊かな暮らしをする世の中になっても
この僕が記した “僕と君の愛の物語”の映画化独占権は僕のものさ
さあ、実現するように都合いい結末の続編を書き始めようかな

君の彼氏になれたらいいなと思い巡らしながら
毎日、毎日、僕等2人を主人公にした自分勝手なLove Storyを綴ってるんだ

毎日、毎日、君を思い描いている

youtubeオリジナル音源 

http://www.youtube.com/watch?v=lhLztdvgpFY



コメント

  • 知り合いがマイアミに居るけどおっしゃるようにアメリカで景気がいいのはテキサスを含め片手ぐらいの州のみ。デトロイト、LA,ラスベガスなんてとても街歩けないって。

    素敵なLove songですね~~!! -- yu 2013-12-15 (日) 00:34:13
  • この春、約200万人ものアメリカの大学卒業生が『夢と希望』に満ち溢れながら

    3万5000ドル(350万円)の借金を抱えて卒業しました。現在、3800万人を超えるアメリカ人は1.1兆ドル(110兆円)そして、そのうち11%の学生ローンは90日以上を越える長期延滞ローンとなっています。今では過去最悪の返済状況となっています。

    大学を卒業すれば、中流階級への仲間入りと考えられていましたが、現在の厳しい経済環境では単に借金地獄への道かもしれない。なぜなら、アメリカの学生ローンは破産からも債務免除されません。
    何回も何回も破産しても学生ローンだけは残るのです。
    今の大学生は借金地獄リスクを抱えながら夢と希望に満ち溢れ卒業していくのです。

    規模は違いますが日本の学生も同じ状況下です。大きく報道しないだけで。
    今後この出鱈目政権が今以上に暴走したら経済はめちゃくちゃになりますよ。
    -- マカダミアンシュリンプ 2013-12-15 (日) 00:54:04
  • エルビス・コステロの詩ですね~風刺の効いたいいラブソングです。

    シェールガスはとんでもない公害を発生するようです。日本はロシアの天然ガスで十分なのにアメリカに基地まで作って輸入する計画のようですがバカもいいところだ。それに加えて日本向けは中東のガスと同じく特別価格販売のようだ。安くではなく高く特別価格なのだから話にならない。たぶん市場価格の2倍3倍になるのだろう。政府は原子力をベースエネルギーにすると言いながら一方で不用なシェールガスを買うと言うのだから始末が悪い。結局全てはアメリカの都合のいいようになっているようだ。 -- 縄文原人 2013-12-15 (日) 00:58:52
  • テーパリングにしても毎月の供給量を少し下げるだけで、通貨供給総量は変わらず、流動マネーは存在したままである。この先は、米国が株高と国債(ドル)維持のための低金利という、良いとこ取りの政策を続けるのは難しいというのがミソだ。
    -- トロイメロイ 2013-12-15 (日) 01:04:38
  • 国民を欺く手口はよい見本になったんだろうな! -- ソドム 2013-12-15 (日) 01:07:42
  • 普通の借金なら、払えなくなると自己破産と言うてもあるが、何故かアメリカの
    学生ローンだけは自己破産ができない、法律でそうなっている。
    だから、死ぬまで負債は追い求められる。

    日本の場合もアメリカ型に近づいてきている。
    無利子、低金利のあしなが育英会は解散し、学生支援機構に移されたけど、
    多くは、有利子の奨学金で、払えなくなると、サラ金の滞納者から回収する
    業者に回られ、滞納違約金として利息は10%にかさ上げされる。
    毎年、10%に利息がとられるのだよ。自動車ローンでも3.5%ぐらいで
    貸し出される時代にだよ


    アベ政権では大手、金持ち、のみ儲かる。庶民はカヤの外。 -- 応仁のLAN 2013-12-15 (日) 01:25:14
  • イメージビデオクリップの男女はチャールズ皇太子とダイアナ妃のそっくりさんでパロッテるね~洒落た風刺のセンスだ。音も詩もいい。
    ミスチルの桜井が大ファンらしいな。自らコステロの作品をパクッテますと公言するぐらいだ。確かに影響受けてる感は強い。歌い方、メロディー。

    ま、この人はどんな曲やらせてもクオリティー高いな! -- ホットチョコレート 2013-12-15 (日) 01:34:03
  • いい詩です。! -- ももこ 2013-12-15 (日) 09:42:40
  • Everyday I Write The Bookはすべてにおいて完成度の高い作品だ。コステロは非常に多作で才能あるアーティスト。それぞれの分野でのセンスの良さが光る。
    訳もすばらしい。

    アメリカはもう世界的にみて過去の国だ。アメリカンドリームなど夢の夢のまた夢。
    シェールガスでしばらくいいかも知れないが経済的にはもう主導権は無理だ。
    戦争も起こせない軍事国家は軍事力とてそのうち衰退していく。 -- ムシャノコウジ 2013-12-15 (日) 14:57:59
  • シェールガス革命についてです。結論は、かなりの確率で嘘である、と言うかあっと言う間に燃え尽きる、バブルである、ようです。シェールガス革命は最近かなり騒がれており、米国はシェールガスによって豊富で安価な天然ガスを手にしている、と私も思っていました。今まで、エネルギー覇権を握った国が世界を支配する、風力のオランダ、石炭のイギリス、石油のアメリカ、次が天然ガスのアメリカか、と思ったのです。しかし、どうも日本で言う「サブプライムローン問題」である可能性が高そうなのです。

    日本もアメリカもあべもオバマも国民や世界中の人々に平気で嘘ついて騙すのです。 -- 羅生門の鍵 2013-12-15 (日) 21:46:58
  • いいね、洒落たラブソングだ!

    シェールガスの井戸はすぐにかれてしまうことは以前から言われていた。
    有名な投資家のロジャー・ウィリアムズは早くからこの点を指摘していた

    日本では有名な評論家からして、まったく勉強をしていないか
    マスコミを通してウソをついていたということだ。 -- 確信犯 2013-12-15 (日) 21:49:54
  • アメリカも日本も欺く国家という点では同じ。
    アメリカはブッシュに続きオバマも同じ後援者らしいそうだから、根っこは同じようだ。日本のあべ下痢ぞうはどうしようもない馬鹿な対米従順派。何でも言う事きいちゃいます。でないとぽんぽん痛くなるからね。

    誠実な我々国民が、哀れである。

    -- マグナカルタ 2013-12-15 (日) 21:54:29
  • Good Job!! -- duke 2013-12-16 (月) 22:02:41
  • ホーンや黒人女性コーラスなども賑やかに入り、ソウル、R&Bっぽいと言われている。 -- kouji 2013-12-16 (月) 22:09:45
  • めちゃくちゃポップでセンスのある歌詞ですばらしい詩だ。

    米軍ヘリが墜落しても不時着としけ報道出来ない情けないこの国の現状。尾翼は折れ、プロペラは破壊され横転。どこが不時着だ。誰がどうみても墜落やん。

    それからどうでもいいが江田新党って。なんの大義もない。馬鹿。もともと同じ政治理念の自民党の瘤が枝わかれしただけでなんの意味もない。こんなのが中心になって野党再編してもろくなものにはならん。ちょっと考えればわかる。
    野党再編の・・・と騒ぐのは馬鹿メディアだけ。よっぽど柱になって自民党のガス抜きに使いたいらしい。
    みなさん騙されてはいけませんよ! -- 南極の氷 2013-12-16 (月) 22:19:48
  • 素敵なラブソングです。
    そうですね~アメリカなんてたくさんの州が集まってるので州によって天と地の差があるところでしょう。良いところのほうが少ないのは確かですね。
    この世の中上手く人を騙すものが権力を握るという悪い構図が出来上がっているようで
    悲しくなります。 -- れいん 2013-12-17 (火) 21:20:49
  • コステロ効くとミスチルが相当影響受けてるというかモロ音もアイディアも歌い方もパクリしてるのがよくわかる。
    これをみても日本人はすべての分野においてクリエイションに欠けた物真似民族であることがよく理解できる。 -- ドレミふぁ空シド 2013-12-18 (水) 00:28:06
  • 自分の国でさえわかんないことだらけなのに外国のことなど一般庶民はニュースやなんかでしか知り得ないよね。そのメディアが大ウソ伝えるんだからどうしようもないよね。おまけに秘密保護法なんて国にとって都合悪い事はすべて隠してしまうよ。
    どうにもならないこの日本という国。

    確かにミスチルパクッテますね。この1曲聴いただけでそう感じてしまうのはそうとうなもんかも。センスいいわでもこの詩、ストーリーもサウンドも。 -- れい 2013-12-21 (土) 22:07:54
  • 海外のことなんてメディアが伝えると、ああそうなんだ!と思っちゃうもんね~。
    いかん、いかん洗脳されてるんだ。 -- サスケ 2013-12-22 (日) 16:58:21
  • もう、アメリカさんはあかんやろう、シェールガスとて無限にあるもんやおまへん。
    必至で見栄はってますがテキサスに乗っ取られますがなええかげん騙し騙しばかりしよったらだ~れも言う事聞かんようになりまっせ。
    日本くらいやらへ~へ~付いていくのは。
    あ~恥ずかしことや。

    コステロさんは詩つくるの上手や! -- こうたろう 2013-12-22 (日) 17:03:04

認証コード(1699)

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional