Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

My Blog/2013-10-20

Top / My Blog / 2013-10-20

Tag: Land Of Confusion~星が堕ちる時~この世は混乱・混迷地獄 10/20 Select Song by Land of confusion/Genesis

Land Of Confusion~星が堕ちる時~この世は混乱・混迷地獄

画像の説明

もうすぐ眼に艶やかな紅葉の季節を迎えようというのに南海上では立て続けに台風が発生し海水温までなまヌルイ日本近海で猛烈な域まで発達しては日本列島を脅かしています。ある人は南海上の海底でボカーン、ボカーンと小さな核爆発を起こせば台風などいつでも発生させられると言う。俗にいう気象兵器というものか。ハリケーンやトルネード、アースクイックなど確かに凄まじい威力なのでまさに兵器だと考えるとやはりぞっとする。実際に軍事的にも使用されているみたいだけどこの国では不透明にされている所が多過ぎて、国民にとって大事な事は隠蔽する義務が政府にはあるようで煙に巻く手法でいつも誤魔化されている。

大方の予想通り、アメリカのデフォルト騒ぎは瀬戸際で回避されました。しかし債務上限を引き上げ、期限延長しただけでアメリカの財政状態たるや何も変わっていない、というか逆に背負う荷物が増えたのです。ねじれ国会の議会では今後も同じようなチキンレースでデフォルト騒ぎが今後も続くでしょうね。でも危険分子は沢山あるのでいつデフォルトするかわからない危険性は常にあり、アメリカの信用度もその都度低下していきます。

画像の説明

本当に多くの国債を所有する日本がデフォルト騒動でも何ひとつアメリカに文句も注文もつけられない事実は改めて属国の立場というものを思い知らされ情けなく思います。デフォルトしなかったとはいえ、今後は当然、米国債やドル離れが進むと思われます。国債の最大保有国の中国は内需転換とインフレ対策のためにドル安を容認して介入を減らしてきています。当然ドル債需要は低下していきます。

画像の説明
さて、今日の本題ですが、デフォルト騒ぎでまたアメリカ各州の独立の動きが活発化しています。以前blogでも書いたと思いますが、現在アメリカの20の州が、同合衆国からの独立を要求しています。
財政難の政府・議会はもちろんそんなものを認めません。
しかし10万人以上の州民が“権利の侵害と“この政府に反旗を翻し分離独立を要求しています。

アメリカの場合、請願者の数が2万5000人を超えた場合、アメリカ政府は合衆国憲法に基づき、その要求に回答することが義務付けられています。現在、テキサス州では請願者の数が回答要求の定数に達しているので政府は回答をしなければなりません。

アメリカの中でも人口、面積共に2番目のテキサスは、シックス・フラッグス・オーバー~テキサスで主権をもったことのある6つの国を表現する時に用いるスローガンだそうですが、テキサスでは地方分権の独立心がとても強いようです。

それに加え、シェールガス油田も有して、アメリカのなかで財政破綻が続く、デトロイトやカリフォルニア州などと比べて、テキサスは最も、経済、産業など堅調な州のひとつなのです。そんなもんで、財政破綻する国家と一線をという思いも強いのでしょう。

デフォルトすれば、債務が増やせなくなり大きな政府が不可能になります。強制的に小さな政府にならざるをえません。経済的にも政治的にも右寄りで保守が多いテキサス。金持ちの州が連邦の他の州を支えるのには反対な右派ティーパーティは連邦政府がデフォルトしてリセットすることを望んでいます。

画像の説明

もともとテキサスはスペインの所有であった。メキシコの軍人たちがスペインの植民地統治からテキサスを解放しメキシコの統治にした。
そしてアングロ・サクソンの先祖たちは、今日では254の郡を持つ広大な州に入植していった。テキサスはメキシコに対し1836年、独立宣言をし、テキサス共和国を目指した。しかし敵対しアラモの戦いで強奪したテキサスは1945年に28番目の合衆国の州になった。その間の合衆国になる前9年間は独立国だった。

現在では全米1の人口増加率を誇り優良企業を沢山抱えるテキサスが独立を望むのは当然ではないだろうか。州の旗も星が一つのテキサスをローンスターステートと言い、それを象徴するように独立心、独立する意識は州民の中でものすごく高いものがある。血の気の多いアングロサクソンの中でも気の荒い連中の多いテキサス。これだけの条件が揃えばこの先連邦政府がでデフォルトにでも直面した際は連邦政府に戦いを挑んでくる可能性すらあります。

画像の説明

さて、本日はイギリスが誇る70年代~は80年初頭まではプログレッシブロックバンドであった、その後はアメリカをターゲットにしてポップ色が濃くなり以前とは別もののようなバンドとなったGenesisというバンドの作品をお届けしましょう。いずれにしても世界的なヒットバンドですから作品のクオリティーはどれも非常に高いものです。今日ご紹介するLand Of Confusionという詩は1986年、ポップ色を増したころの“Invisible Touch”というアルバムに収められています。このアルバムからは5枚のシングルが切られいずれも大ヒットしています。

演奏や音も素晴らしいのですがこの詩は混乱したこの世を政治的スタンスで謳う詩が鋭く直線的で官能を刺激します。またyoutubeのイメージPVも当時のレーガン米大統領夫妻やメンバー本人たち、ゴルバチョフ、ホメイニ師、ガダフィ大佐やその他有名人をパロディ化して登場させ詩の内容に加味しています。

混乱、混迷しているこの世の中は現代社会が構築された時から今も昔も根本的なものは変わっていない。この地球という星は人類が住むに値する場所を徐々に減らし、混乱、混迷しながら寿命まで廻り続けるのだろうか。

Land Of Confusion

Written by RUTHERFORD, MICHAEL/COLLINS, PHIL

I mustve dreamed a thousand dreams
Been haunted by a million screams
But I can hear the marching feet
They're moving into the street.

Now did you read the news today
They say the dangers gone away
But I can see the fires still alight
There burning into the night.

There's too many men
Too many people
Making too many problems
And not much love to go round
Cant you see
This is a land of confusion.

This is the world we live in
And these are the hands were given
Use them and lets start trying
To make it a place worth living in.

Ooh superman where are you now
When everythings gone wrong somehow
The men of steel, the men of power
Are losing control by the hour.

This is the time
This is the place
So we look for the future
But there's not much love to go round
Tell me why, this is a land of confusion.

This is the world we live in
And these are the hands were given
Use them and lets start trying
To make it a place worth living in.

I remember long ago -
Ooh when the sun was shining
Yes and the stars were bright
All through the night
And the sound of your laughter
As I held you tight
So long ago -

I wont be coming home tonight
My generation will put it right
Were not just making promises
That we know, well never keep.

Too many men
There's too many people
Making too many problems
And not much love to go round
Cant you see
This is a land of confusion.

Now this is the world we live in
And these are the hands were given
Use them and lets start trying
To make it a place worth fighting for.

This is the world we live in
And these are the names were given
Stand up and lets start showing
Just where our lives are going to.

Land Of Confusion

訳 詩 by yasushi haruno

千もの夢を見て翻弄され、
百万もの叫びにうなされたに違いない
でも、行進する足音が
彼らが通りに差し掛かる足音が徐々に大きく聞こえてくる

今日のニュースを読んだ?
危険は去った、なんて言っている
戦火は止んでなんていない
漆黒の夜に炎はあがってるし

とても沢山の男たち
数え切れない多くの人たちが
あまりに多くの問題を生み出している
“愛”そんなものは存在しない
ここは、混迷の地
そして僕たちが住んでいる現世
ここにある僕たちに与えられた方法
手段を使って
この世界を住むに価する場所にしようじゃないか

おい!スーパーマンよ あんた今はどこにいるんだい
すべてが何もかもうまく行かないこのご時世に
鋼鉄の鎧を着た権力者たちは
日に日に制御不能となっていく
 
まさにこの時、
この場所で、
僕たちは見えない未来を探している
だけど“愛”なんてものは存在しない
ここは、混乱の地

そして僕たちが住んでいる世界
ここにある僕たちに与えられた方法
手段を使って
この世界を住むに価する場所にしようじゃないか

太陽が輝いていた昔のことを想いだす
あの頃は星も綺麗に輝いていた
夜通し君の笑い声の渦の中で
君を強く抱きしめた、
遠い昔

今夜は戻らないつもりだ
僕たちの世代がどうにかしなきゃいけないんだ
だけど思うに
それは決して守れない約束をしているだけなのかも知れないけど

とても沢山の男たち
数え切れない多くの人たちが
あまりに多くの問題を生み出している
“愛”そんなものは存在しない
ここは、混迷の地
そして僕たちが住んでいる現世
ここにある僕たちに与えられた方法
手段を使って
この世界を、そのために戦う価値のある場所にしよう

ここは僕たちが住んでいる世界
そしてこれは僕たちに与えられた名前だ
立ち上がって戦う姿を見せようじゃないか
僕たちの命がどこに向かおうとしているのかという今このとき

youtubeオリジナルい目地PV ↓

http://www.youtube.com/watch?v=zU9lv_WqK6k



コメント

  • そうなんだ、テキサス州って優良な財政なのですね~。状況からして独立もありですね。ジェネシスの詩はとてもリアル。今のこの世の中でも同じことが問われている。 -- yu 2013-10-20 (日) 00:25:42
  • テキサスは優秀な州です。貧乏でくたばりそうな連邦政府から独立を考えるのは当然だしその権利はある。
    テキサスの全米州ランキングは、面積2位人口2位全米大都市ベスト10のうち3つの都市
    人口増加率1位GDPは国内2位テキサスを国としてみた場合のGDPは世界10位
    フォーチュン500に選ばれた企業数1位


    -- マカダミアンシュリンプ 2013-10-20 (日) 00:30:01
  • テキサスは優秀な州です。貧乏でくたばりそうな連邦政府から独立を考えるのは当然だしその権利はある。
    テキサスの全米州ランキングは、面積2位人口2位全米大都市ベスト10のうち3つの都市
    人口増加率1位GDPは国内2位テキサスを国としてみた場合のGDPは世界10位
    フォーチュン500に選ばれた企業数1位


    -- マカダミアンシュリンプ 2013-10-20 (日) 00:30:06
  • 正にいつの世にも問えるこの世は混乱している!ですね。

    テキサス州のほか、フロリダ州やジョージア州など6州も同様の請願書を提出しており、正式受理に必要とされる2万5,000人以上の署名を集めている。
    現在連邦政府からの回答待ち。だがいい返事などくるはずがない。だがそこで黙ってないのが日本人と違うところ。

    テキサス州の請願書では、「米国は、連邦政府の怠慢による経済的困難を被っている」と書かれており、「テキサス州は均衡の取れた予算を維持し、世界第15位の経済圏であることから、合衆国から分かれることは理に適っている」などと述べられている。
    -- ムシャノコウジ 2013-10-20 (日) 00:36:02
  • 稼ぎ頭のテキサスが独立を勝ち取るとアメリカはもうあかんね。

    およそ2600万人が暮らすテキサスは、米国で2番目に広い面積を持つ州で、世界的に見ても40番目に大きな国となり得る。また、経済規模は世界15位で、韓国やオランダより大きく、スイスの約2倍となる。 -- 応仁のLAN 2013-10-20 (日) 00:38:13
  • いや~invisible Touchはよく聴きました。とても良く出来たポップアルバムです。
    この詩の他に全部で5曲も全米TOP5に入る大ヒット。
    ジェネシスの詩にしてはめずらしくこの詩の歌詞は政治色が感じられます。腐敗した政治によほど嫌気がさしたのでしょう。現在でも共感できる。 -- ホットチョコレート 2013-10-20 (日) 00:48:27
  • いや、いや毎回鋭い考察のなされたblogコメントに感心しております。確かにテキサスやフロリダなど州単位でみると財政が豊かなところは連邦政府とひと括りにされるのはご免だ!と思っているでしょう。

    でもそうなるとアメリカ国内で流血の内戦もありうるかもね。黙って平和的な独立などすんなり認めそうにないからな。

    この詩は知ってます。ポップ化したジェネシスはあまり好きではない。しかしこの詩の歌詞はすばらしく現代社会、政治のていたらくぶりを嘆いている素晴らしい! -- main man 2013-10-20 (日) 00:57:24
  • アメリカさん毎度、毎度ですから、安全運用が求められる機関投資家や政府機関はドル資産の保有に躊躇するようになります。投機筋が、ボラが高くなって喜んでいるだけです。今後、米国債やドル離れが進むと思われます。

    中国、ロシアあたりはもうドルは軌軸通貨ではないとみている。人民元建ての債券をロンドンで発行するなど、ドル債に変わる債券市場も徐々に拡大してくと思われます。ユーロ共同債も将来的にはできるかもしれません。危険なドル債の代わりの安全資産に人民元債市場やユーロ共同債市場がなると思われます。 -- 縄文原人 2013-10-20 (日) 14:57:00
  • land of Confusion 実に適切かつ簡潔な現代を表す言葉だ。この世は混乱、混迷している。完全に地球をまわす歯車が狂っている。

    テキサスは独立すべきだ。連邦政府は抵抗するだろうが。
    テキサスには油田があり、日量200万バレルほどを生産している。同州最大の都市、ヒューストンは自らを「世界のエネルギー首都」と呼び、石油大手のConocoPhillips など多数のエネルギー会社がある。

    また売上高が世界一のエネルギー大手エクソン モービルは、同州ダラスを本拠地としている。これだけでも、テキサスは十分に独立国としてやっていけそうだ。しかし、かつてアメリカのミュージシャンのフランク・ザッパ氏が言った言葉によれば「ビールと航空会社がなければ、本物の国にはなれない」という。

    この定義の下では、テキサスは「国」となり得る。
    同州内には25のビール会社があり、また航空会社も、乗客数で世界第3位のサウスウエスト航空がダラス市に、同第4位のアメリカン航空がフォートワース市内にそれぞれ本社を置く。
    フランク・ザッパ氏の言葉には続きがある。「もし核兵器のようなものもあれば(国家になるための)助けとなる」と彼は述べた。この点でも、テキサスは合格点をもらえそうだ。
    -- トロイメロイ 2013-10-20 (日) 20:55:16
  • Zappaさんは的を得た発言をしてるな~。まさにその通りだと思うよ。テキサスは国として成り立つ。困るのは連邦政府。ソ連が解体されたようにこの際小政府で出直した方がいいと思う。

    ついでに日本も独立することだな。 -- ソドム 2013-10-21 (月) 00:47:14
  • Good Job!! -- duke 2013-10-21 (月) 08:12:28
  • テキサスは優良な州なんですね。なんとなく日本でいう沖縄とイメージがだぶる。沖縄も日本なんかから独立したほうがいい国になれそう! -- れいん 2013-10-22 (火) 01:23:17
  • 27号また日本にきそうですね。この時期まで台風の心配をしなきゃならんか。伊豆大島は大変だ。フクシマだってコースに入っている。連日のように汚染水漏れが浮かびあがってきており。どこのどいつが完全にブロックしてるから大丈夫だと言ったんだろうね。それと東電、東電と責めるのはオカシイ!!あのときこの国の総理は完全に政府主導で原発問題は取り組むと言った。政府を責めるべきだ。

    -- どこものこ 2013-10-22 (火) 17:41:35
  • 何が良いって、すばらしくセンスの良い訳詩ですね。これほど原文がしっくりくるのには感嘆する。
    素晴しい! -- 南極の氷 2013-10-22 (火) 17:50:36
  • テキサス!今、10万人以上もの州人が、米国からの独立を求めて行動を起こしている。
    連邦政府の出方次第では暴動も起きそうだ! -- 羅生門の鍵 2013-10-23 (水) 00:39:04
  • テキサスは独立したらええ。アメリカ合衆国解体。これが世界の平和維持させる手段かもな。

    七面鳥は餌を毎日与えてくれる人を安全な人やと安心しきってます。そやけど、感謝祭の前日に七面鳥には悲劇がまっていまんのや。アメリカにおいて最後にはいつも解決するいう経験則は徐々にくずれてきてます。

    それはそうと日本の不正選挙の訴訟の裁判えらいことになったな。相変わらず都合悪いさかい大メディアは大きな取り上げしません。ネットでは法定の録音、録画が出回ってます。とんでもないこの国の司法の実態があらわでっせ。ひどいもんや。最初から結果決めて裁判しよる。こんなん許したら民主主義国家なんて言えへんでこの国は。
    ええかげんせい! これ見てみなさい!! 法廷の画像 ↓

    http://www.dailymotion.com/video/x16auoh_%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%AB%98%E8%A3%81%E3%81%AE%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%81%B8%E6%8C%99%E8%A8%B4%E8%A8%9F-%E6%B3%95%E5%BB%B7%E5%A4%A7%E6%B7%B7%E4%B9%B1_news -- こうたろう 2013-10-24 (木) 00:33:30
  • すごいね、法廷の画像。日本の裁判所なんてまったく機能してないということだね。
    なんなんだろう。この国は。 -- シュナイダー 2013-10-25 (金) 09:15:42
  • テキサスはリッチなんですね。アメリカって広すぎてこの狭い日本にいたら国自体の価値感や意識が想像できない! -- れいん 2013-10-27 (日) 15:11:36
  • 訳された詩の内容から世界中の多くの庶民はこの世界は何かオカシイ?何か操作されている?とんでもない世界だと思っている人が常識人に多いということが理解できる。 -- kouji 2013-10-27 (日) 15:15:34

認証コード(3939)

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional